例会報告 2012/12/6更新

2012年01月10日

今年初めての教室と例会をプラザイーストで行いました。
本来は第一日曜日で8日だったのですが都合の悪いリーダーが多かったので9日の成人の日にしました。
また今回からはセミナールームで行い大勢が一度に来た時も対応できるようにしました。
一新したA2の大きさのポスターを図書館の入口に掲示させて貰いPRした甲斐があって、冬休み最後の日に図書館に来た親子が21名参加してくれました。
今回は一緒に来たお父さん、お母さんもたくさん作ってくれ子どもとの工作や飛ばし遊びを楽しんでいました。
冬休みの良い思い出になったと思います。

IMG_0340

リーダーは5名参加しました。
アトリエ造形もキープしていましたのでKさんが教室の傍ら羽根材を作り、500枚ほど軸穴あけをしてくれました。
途中、図書館長のOさんがやってきて、かりんと饅頭の差入れがありました。
ありがたい事です。

教室を終えてしばらくみんなで情報交換をして5時に解散しました。
今回はお酒付きの反省会は無しでした。

どこ竹彩の国dokosai at 13:00│コメント(0)トラックバック(0)

2011年08月07日

施設の中で、バイオリンコンサートやらバレーの発表会やらの催事があり、その流れでたくさん(31名)の参加者がありました。
31名はこれまで最高です。
午前中と午後の後半にどっと押し寄せたのでその間はてんてこ舞いでしたが、昼過ぎからしばらくは途絶えたので我々の作業が捗りました。
作業はホルダーの穴あけ、羽根材の穴あけなど溜まっていた仕事がいっぺんに出来ました。
今日は、なかなか効率の良い教室でした。

008

004

005



どこ竹彩の国dokosai at 22:50│コメント(0)トラックバック(0)

2011年07月04日

7月3日は「どこ竹彩の国」の22年度の総会をしました。
といっても、メンバー6名のうちの4名が集まって22年度の総括と23年度の方針をゆるーく決めるだけです。

22年度は
メンバーが一人増えたこと
2つの定例教室が定着したこと
大人数の教室を2つ実施したこと
竹とんぼ募金を始めたこと
ブログを開設したこと
などが特筆されます。

26回の教室の開催で725名の動員がありました。

23年度は
これまで手がけた教室を継続実施すること
リーダー養成講座を開いてリーダーを増やすこと
に重点をおくことにしました。
今のメンバー数では新しい教室を引き受ける余裕が余り無いのでリーダーの養成は急務です。
また、竹とんぼ募金は、6月までで一応締めて、双葉町への寄付を実現するとともに、継続実施していくことにしました。

教室の看板は出さずに総会をしていましたが、途中、子どもがやってきたので急遽教室をやったり、どこ竹の代表幹事Tさんの紹介で来客があったりで落ち着かない総会でした。


総会が終わったあとは正式に看板を出して教室を開きました。
今日は11名の動員でした。




どこ竹彩の国dokosai at 22:57│コメント(0)トラックバック(0)

2011年06月05日

日時 2011年6月5日(日) 10:00~15:30
場所 プラザイースト
主催 どこ竹彩の国
リーダー 3名
参加者 26名
内容
開くとすぐにお父さんに連れられた女の子が来ました。3度目だそうです。図書館に来る度に竹とんぼ教室をやっていないかインフォメーションを見るそうです。
此の所、リピーターが増えています。この教室もだいぶ定着してきました。
今日は26名の親子が竹とんぼを作りました。
作業も作りかけの募金箱を3個完成させ、ホルダーも70個ほど作りました。

どこ竹彩の国dokosai at 23:43│コメント(0)トラックバック(0)

2011年05月01日

日時 2011年5月1日 10:00~15:30
主催 どこ竹彩の国
場所 さいたま市緑区プラザイースト 造形室
参加リーダー 3名
参加者 31名(親子連れ)
実施状況
開店まもなくから親子連れの参加者が次々と現れ大忙しでした。
お父さんも一緒の家族が多くさすがに大型連休であることを感じさせました。
勧めると親も一緒に竹とんぼ作りを体験してくれる家族が多く和気藹々の雰囲気でした。
おばあちゃんも一緒の家族が3組ほどあり、一緒につくってくれました。
昼頃参加者が途絶えましたが2時過ぎにまた現れ3時半まで休みなしでした。
作るだけでなく飛ばすのもみんな一緒で親の方も喜んでいました。
例会の工作は出来ませんでした。

005

001


どこ竹彩の国dokosai at 18:53│コメント(0)トラックバック(0)