2014年02月25日

22日は第52回どこ竹リーダー養成実技講座を渋谷区の加計塚小学校理科室で行いました。

受講者は先般、帝京平成大学での竹とんぼ教室に参加した教職課程の学生さんです。

学生12名、先生たち4名の16名が参加しました。

すでに竹とんぼ作りは経験しているので、簡単に復習した後、各自2機づつ作って貰いました。

 飛ばしの指導も飛ばし遊びの種類を中心に子どもたちとどう遊ぶかを指導しました。

中心となったのは羽根材の作り方です。

竹の割り方から始め、縦の裂き方、厚さの裂き方など実践的な工作をして貰いました。

この講座終了後、認定を受けるために各自2機づづ試作機を提出してもらいますが、その材料の羽根材がここで作られますので皆さん真剣です。

各自、4、5枚づつは出来たようです。

全員が審査に合格できるような試作機を提出してくれるのを待ち望んでいます。

36
 

どこ竹彩の国dokosai at 23:00│コメント
(0)
トラックバック(0)リーダー育成実技講座2015/11/2更新 │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字