2011年07月04日

7月3日は「どこ竹彩の国」の22年度の総会をしました。
といっても、メンバー6名のうちの4名が集まって22年度の総括と23年度の方針をゆるーく決めるだけです。

22年度は
メンバーが一人増えたこと
2つの定例教室が定着したこと
大人数の教室を2つ実施したこと
竹とんぼ募金を始めたこと
ブログを開設したこと
などが特筆されます。

26回の教室の開催で725名の動員がありました。

23年度は
これまで手がけた教室を継続実施すること
リーダー養成講座を開いてリーダーを増やすこと
に重点をおくことにしました。
今のメンバー数では新しい教室を引き受ける余裕が余り無いのでリーダーの養成は急務です。
また、竹とんぼ募金は、6月までで一応締めて、双葉町への寄付を実現するとともに、継続実施していくことにしました。

教室の看板は出さずに総会をしていましたが、途中、子どもがやってきたので急遽教室をやったり、どこ竹の代表幹事Tさんの紹介で来客があったりで落ち着かない総会でした。


総会が終わったあとは正式に看板を出して教室を開きました。
今日は11名の動員でした。




どこ竹彩の国dokosai at 22:57│コメント
(0)
トラックバック(0)例会報告 2012/12/6更新 | 竹とんぼ教室 2016/8/23更新

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字